• エイジングケアコスメ研究所

あごニキビ対策完全マニュアル!

【目次】

  1. ニキビケア人気基礎化粧品TOP.3!
  2. 顎にできるニキビの特徴とは?
  3. ニキビとホルモンバランスの関係は?
  4. あごニキビの正しいスキンケア方法
  5. 基礎化粧品の見直しポイント


◆顎にできるニキビの特徴

【TゾーンニキビとUゾーンニキビの違いとは?】

ニキビ肌

ニキビが出やすい場所と言えば、TゾーンとUゾーンかと思います。

Tゾーンとは、おでこから鼻にかけての場所となっており、顔の中でも皮脂の分泌量が多い場所とも言われています。

その為、その皮脂が毛穴をつぶし、その結果、ニキビが出来やすい肌の状態になってしまうのです。

そのような事から、Tゾーンのニキビは、皮脂の分泌が盛んな思春期など若い人に多いニキビになっています。

そして、Uゾーンとは、口周りやあごからなるフェイスラインを指します。

このUゾーンの場合、顔の他の場所に比べ、皮脂の分泌量は比較的少ない場所になっています。

その為、皮脂の分泌が多い事が原因でニキビが起きるTゾーンとは違い、Uゾーンのニキビの原因は、生活習慣の乱れや食事の乱れなどが主な原因となっており、皮脂の分泌量が多い若い人だけでなく、大人でもニキビが出来やすい場所になっているのです。


【大人ニキビはトータルケアが大切】

大人ニキビ=Uゾーンにできるニキビと言っても過言ではありません。

その為、大人ニキビのケアを行うには、Uゾーンにニキビができる原因においてのケアが必要になってくるのです。

例えば、生活習慣の中でも特に食生活習慣。

これをケアする事が大切になってきます。

果物や野菜と言ったものをはじめとし、穀物や豆類など、バランスよく摂取する事で、規則正しい食生活を送る事を心掛ける事が大切なのです。

決して、肌に影響を及ぼしやすい過酸化脂質になるインスタントラーメンやマーガリン。

ポテトチップスなどを食べすぎないように気を付ける事が大切です。

その他、夜更かしなどといった生活習慣の乱れもUゾーンニキビには、大きな影響を及ぼす事になってきます。

このように大人ニキビの場合は、肌そのもののケアと言うよりも、食生活の乱れをただし、腸内環境を良くするといったトータルケアが非常に大切になってくるのです。

◆ニキビとホルモンバランスの関係は?

ホルモン

【ホルモンバランスが崩れる原因は?】

一般的にホルモンバランスが崩れるとニキビが出来やすいと言われており、そのホルモンバランスの乱れで出来やすいニキビの場所は、あごのあたりのUゾーンになっています。

では、なぜ、人はホルモンバランスを崩してしまう事があるのかと言うと、第一に過度のストレスが主な原因だと言われています。

過度のストレスを感じる事で、ホルモンバランスが大きく崩れてしまうのです。


【肌にあたえる影響は?】

ホルモンバランスが崩れると言う事で、何が起きるのかと言うと、それは、男性ホルモンの過剰分泌です。

これは、男性だけではなく、女性にも起こる現象となっており、その結果、皮脂が多く分泌されるようになってきます。

その皮脂の分泌により、毛穴をふさぐなどといったトラブルを発生させ、結果的にニキビが出来やすい肌へと変化させてしまうのです。


【ホルモンバランスを整える方法は?】

ホルモンバランスを整える方法は、第一にストレスを溜めない生活を送ると言う事にあります。

しかし、実際の所、現代社会で生活していく上でストレスなしで生活を送る事は難しいのではないでしょうか。

その為、そんなストレスは、とにかく発生しても溜めない!と言う心がけが大切です。

自分なりのストレス解消方法を発見し、それを行う事で、ストレスを溜める事のない生活を送る事ができるよう気を付けていかなければいけません。

そして、大豆を中心としたバランスの良い食事を摂るように日ごろから気を付け、常にホルモンバランスを考えた生活を送って行く事が大切になっています。

そうする事で、ホルモンバランスを整えて行く事が可能になってくるのです。


◆あごニキビとスキンケア

スキンケア

【間違ったスキンケア】

ニキビの基本的なケア方法は、洗顔と保湿。

しかし、あごの辺りにおいて、洗い残しなどは、大丈夫でしょうか?

洗顔する際、顔の中心ばかりを気にしてしまっている人も多いのではないでしょうか?

そうする事で、洗い残し、また、石鹸の流し忘れなどが発生し、その結果、自分自身で、あごニキビが出来てしまう状況を作ってしまっている場合もあります。

だからと言って、過度な洗顔もお勧めできませんので、注意して下さい。


【正しい洗顔方法】

洗顔において、最も大切なのは、優しく洗うと言う事です。

人によっては、こすった方が綺麗になって良いのではないかと思う人もいるかも知れませんが、それは、大きな間違いです。

洗顔は、こすり洗いするのではなく、あくまでも、ソフトに洗う事が鉄則なのです。

その為には、まず、ぬるま湯で顔を流します。時間がある場合は、温めたタオルを使って、顔を温めておくと汚れがより一層落ちやすくなる為、お勧めです。

その後、洗顔料をしっかりと泡立てます。

この際、細かな泡で泡立てる事ができればできるほど良いかと思います。

そして、その泡を使ってTゾーン、頬、そして、あご当たりのUゾーンを優しく洗い流します。

その際、洗い残し、また、流し残しがないよう丁寧に行う事が大切です。

これが、基本的な正しい洗顔方法の流れです。

この方法で洗顔する事で、肌を良い状態に保つ事ができるのです。


【正しい保湿方法】

正しい保湿を行うには、洗顔後、すぐに肌の水分を閉じ込める必要があります。

その為に、すぐ、化粧水をつけ保湿を行います。

そして、そのあとすぐに乳液を付け、せっかく閉じ込めた水分が蒸発してしまわないようにします。

その上で、クリームを愛用している人は、クリームを付けておくと良いかと思います。

この一連の流れをできるだけ早くするといった事が大切!

洗顔した肌は、すぐに水分の蒸発を始めて行きます。

その為、少しでも多くの水分を閉じ込めておく事ができるよう、出来るだけ早く、化粧水、乳液を付けて行く事が大切になってくるのです。


【スキンケア商品・基礎化粧品の見直し】

基礎化粧品

正しい洗顔、保湿を行っても、なかなか、あごニキビが改善しない場合、スキンケア商品や基礎化粧品の見直しをしてみる事もお勧めです。

最も保湿効果のある成分と言われているセラミドが配合されているか?

また、肌に浸透しやすいビタミンC誘導体が配合されているかなど、今一度、使っているスキンケア商品の中身を確認することで、あごニキビ対策にあったスキンケア用品、基礎化粧品に出会う事ができるかと思います。


【基礎化粧品の選び方】

基礎化粧品

基礎化粧品の選び方で最も重要な事は、自分にあったものを選ぶという事。

まずは、この事を第一に考え基礎化粧品選びを行う事が大切です。

その上で、配合されている成分に注目し、その成分があごニキビに適しているものかを確認した上で、選ぶと良いかと思います。


【「ビタミンC誘導体」の特徴】

レモン

皮脂を抑える働きと皮膚の炎症を抑える働きがあると言われているビタミンC誘導体。

これは、あごニキビ対策には、必需品になっていると言う事が言えると思います。

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを肌に浸透させやすくさせたものとなっており、角質層への浸透力も高く、肌の奥底にまでビタミンCを摂り入れる事ができるものになっています。


【「セラミド」の特徴】

うるおい

あごニキビ対策として効果的なのが保湿を行うと言う事。

その保湿を行う為に必要な成分がセラミドと呼ばれるものです。

セラミドには、抜群の保湿力を期待する事ができると言われています。


【どんなピーリング成分が入っているといい?】

スキンケア

古い角質をはがす効果があるピーリング。

その為、毛穴の詰まりなどニキビの原因になる事を防ぐ効果を期待する事が可能になっています。

そんなピーリングの中でも、AHAやサリチル酸成分が効果的だと言われ、それらの成分が配合されている物を選ぶ事がお勧めです。


ニキビケア人気基礎化粧品TOP3


◆あごニキビと外的刺激

【紫外線の影響】

紫外線

あごは、顔の中でも紫外線があたりやすい箇所になっています。

その為、あごニキビには、紫外線による影響も大きいと言えます。


【摩擦の影響】

摩擦

あごの場合、衣類に触れる回数も多く、また、無意識に手を触れることも多い箇所になっています。

その為、摩擦を受けやすい環境にあると言う事が言え、その結果、ニキビが出来やすい環境に陥ってしまう事も多くなっています。


【雑菌の影響】

雑菌

あごの場合、うぶ毛の処理などを行う事で、雑菌が侵入する機会も多くなっています。

その他、雑菌の付いた手で触れる機会が多い場所とも言え、それによって、非常に雑菌の影響を受けやすい場所になっていると言えるのです。


【セルフケア方法は?】

セルフケア

紫外線から守る為には、こまめに日焼け止めを塗る事やストールなどで首元を隠しておく事がお勧めです。

しかし、この場合、あごに刺激を与えるような素材を選ぶ事のないよう注意が必要です。


◆あごニキビと冷え

冷え

【リンパの流れが悪いとニキビができやすい?】

リンパの流れが悪いという事は、首からあごにかけて、冷えが生じているという事が言えます。

リンパの流れが悪いと肌に充分な栄養が行き届きません。

その結果、ニキビが出来やすい肌へとなってしまうのです。


【リンパマサージの方法は?】

リンパマッサージ

リンパの流れを良くする為には、リンパマッサージがお勧めです。

自分で簡単に行う事もできるリンパマッサージ。

大切なのは、手順と方向、そして、圧になってきます。

鎖骨から始め、顔、脇、腕、そけい部、脚と言った流れで行い、痛みを感じない優しい圧で行うようにします。


◆あごニキビと食生活

食事

【思い切って食生活を変えるのも効果的】

あらゆるスキンケアなどを試しても、なかなか改善させる事ができないあごニキビの場合、食生活を見直すことも効果的かと思います。

あごニキビに悪影響を及ぼす、スナック菓子やインスタント食品。

また、キムチなどの刺激物の摂取を控えるように心がけ、反対に皮膚の再生効果を期待する事ができる、ほうれん草などのビタミンAなど多くのビタミンを摂取する事ができる食生活に改善してみてはいかが。


【マクロビオテックとは?】

マクロビオテック

マクロビオテックとは、「マクロ」=大きい・長い。「ビオ」 =生命。

「テック」=術・学と言った3つの言葉を組み合わせた言葉となっており、「長く思いっきり生きるための理論と方法」と言う意味になっています。

主に食に対するものとなっており、陰性、陽性の食品。土地柄と季節に合った食べ物を食べる。

そして、皮つき・根つきで丸ごと食べると言った事を中心とした考えになっています。


【糖質制限とは?】

角砂糖

糖質制限とは、その名の通り、糖質を制限していく事になります。

しかし、ここで注意が必要なのが、極端な糖質制限は、悪影響を及ぼしかねないという事。

その為、あくまでも制限と言った形で適度に行う事が大切です。


【肌にいい栄養素とその働き/含まれる食品】

食事

肌にいいと言われている栄養素は、やはり、ビタミン。

ビタミンには、抗酸化物質が多く、この抗酸化物質により、肌の老化原因である活性酸素を除去させる事が可能になっています。

その他、老廃物を除去させるために、食物繊維も肌にいい栄養素の一つだと言われています。

もちろん、その他、ビタミン類を欠かす事は出来ません。


【食物繊維】

野菜

食物繊維を多く含む食品は、芋類をはじめとし、根菜類など。

これらの食品を多く摂取する事で、食物繊維を摂取する事ができ、結果的にお通じが良くなり、体内に溜まった老廃物を体外に排出させる事が可能になっています。

【ビタミンB2】

うなぎ

レバー、うなぎなどに多く含まれているビタミンB2。

主に皮膚などの健康維持を行う大切な役割があると言われています。


【ビタミンB6】

カツオ

かつおなど魚に多く含まれているビタミンB6。このビタミンB6が不足する事で、皮膚炎など肌トラブルを起こしやすいと言われています。


【ビタミンE】

ナッツ

アーモンドなどといったナッツ類に多く含まれているビタミンE。
抗酸化作用が非常に高い栄養素となっています。






同じカテゴリーの最新の記事

  • できてしまったシミへの対処法・シミを消すためのスキンケアガイド

    できてしまったシミへの対処法は、シミの種類によって違いはありますが正しいケアで薄くする~消す事ができます。 美白に有効な成分やおすすめの化粧品・美白化粧品の有効的な使い方をご紹介します。 また、レーザー治療やサプリメントなど美白...


  • 【オーガニックコスメの選び方】トライアルキットおすすめランキング

    ◇目次◇ オーガニックコスメのトライアルキットおすすめランキング オーガニックコスメとは? オーガニックコスメのメリット|本当に肌にいいの? オーガニックコスメは危険?!注意すべき2つのポイント オーガニックコスメとケ...


  • 大人ニキビが治らないのはなぜ?効果的な化粧水&洗顔料3選

    ◇目次◇ 大人ニキビ対策人気基礎化粧品No.1 大人ニキビと思春期ニキビの違いとは? 大人ニキビをケアする方法 大人ニキビは跡が残りやすい? 肌サイクルが乱れる原因は? 肌サイクル正常に保つポイントは? ...


  • アンチエイジングケア完全マニュアル!一番人気の化粧品は?!

    【目次】 エイジングケア基礎化粧品TOP3 光老化とは? 細胞の酸化とは? 皮膚の乾燥とは? 皮膚の菲薄化とは? 糖化とは? ◆肌老化の原因 肌老化の原因は、人それぞれ違うものの以下のような原因が主になっ...


  • お肌のシミ対策スキンケア完全マニュアル!

    ◇目次◇ シミ対策基礎化粧品No.1! シミの原因は紫外線だけじゃない|活性酸素や炎症にも要注意 厚生労働省認可の美白有効成分の特徴 ◆シミの原因は紫外線だけじゃない|活性酸素や炎症にも要注意 シミ...


  • お肌のたるみ対策スキンケア完全マニュアル!

    【目次】 お肌のたるみケア基礎化粧品No.1! 肌がたるむ原因は? 肌弾力の低下 基礎化粧品の選び方 表情筋の衰え ◆肌がたるむ原因は? 肌がたるむ原因は、残念ながら加齢です。 皮膚は、表皮、真皮...


  • シワ対策完全マニュアル!

    【目次】 シワ対策基礎化粧品No.1! 小じわ(ちりめんジワ)とは? 表情ジワとは? 真皮ジワとは? アヤナス(DECENCIA)がスゴイ! ◆シワの種類別対処方法 ●小ジワ(ちりめんジワ)とは? ...


  • あごニキビ対策完全マニュアル!

    【目次】 ニキビケア人気基礎化粧品TOP.3! 顎にできるニキビの特徴とは? ニキビとホルモンバランスの関係は? あごニキビの正しいスキンケア方法 基礎化粧品の見直しポイント ◆顎にできるニキビの特徴 【T...


  • FANCL(ファンケル)のトライアルキットってお得!

    ◆FANCL(ファンケル)のトライアルキットの中身 FANCL 無添加 洗顔トライアルキット 価格 980円 ...


  • FANCL(ファンケル)の基礎化粧品がおすすめ!

    ファンケルと言えば無添加化粧品として知られています。 ちょっとした刺激に反応してしまう敏感肌の方は安心安全で無添加の化粧品を選びたいもの。 ●ファンケルは創業依頼こだわりの無添加 防腐剤不使用 香料不...