• エイジングケアコスメ研究所

大人ニキビケアについて

大人ニキビ

◆ニキビってなんで出来るの?

ニキビとは皮脂に過剰に分泌された皮脂がたまり起こる炎症のことです。

簡単に言うと汚いものがつまってしまって正常に肌が機能しなくなった状態です。

思春期に特に男性は皮脂の分泌が過剰になる男性ホルモンが多くなるのでニキビができやすくなることが分かっています。

そういえば思春期の頃って女子よりも男子にニキビで悩んでいる子多かったな・・・と思い当たりませんか?

しかしニキビは大人になってからも急に出てきます。

特に女性は生理前この男性ホルモンと同じような働きをする「プロゲステロン 黄体ホルモン」というホルモンが分泌されこれが大人ニキビの大きな原因の一つと言われています。

定期的にニキビが出る、しかも生理までの二週間のよく出来る・・という方はこのホルモンの影響を受けていると考えられます。


◆ニキビの出来る場所がころころ変わります。なんで?

ニキビが出来る場所によってニキビ予防方法が変わると言われています。

というのも出来る箇所によってニキビが出来る原因と対策が異なると言われているからです。


●おでこニキビ

ストレスが原因で消化器系がうまく循環していないというサインと言われています。

暴飲暴食やストレスを避けて消化の良いものを取り睡眠時間を多く取ってストレスを回避できるように努めましょう。

●口元ニキビ

胃腸が弱っているサインとして現れるのは口元ニキビ。

化粧などで隠しにくいし厄介なニキビと言えますね。

便秘や下痢を繰り返している、二日酔いをすることが多くなったなど思い当たる原因がある場合は体にかかるストレスを軽減できるよに努力してみませんか?

口元ニキビには食生活が大きく関わっていると言われています。


●ほほニキビ

肝機能が弱まっている時のサインとして頬のニキビが出ると言われています。

深酒をしたり暴飲暴食を繰り返していませんか?

一旦食生活を見直して消化の良いおかゆ、フルーツなどを摂取してプチデトックスすることで改善すると報告されています。


●あごニキビ

あごに出来たニキビは油っぽいものを取り過ぎている時のサイン。

確かに焼肉など油っぽいものを思いっきり食べて次の日鏡で顔を見てみると顎の下にポツポツと赤いものが・・という経験のある方も多いのでは?

比較的馴染みの深いこのあごニキビが出来てきたらとりあえずあっさりした消化の良いもの、カロリーが抑えられるサラダなどを意識して食べてみましょう。

またあごニキビは自律神経の乱れからも出来やすいと言われていますから、食生活を改善しても良くならない、いつまでも治らない場合は皮膚科での診察を受けてみても良いかもしれません。


◆ニキビの予防にはどうするのがいいの?

ニキビ予防には食生活が深く関わってきます。

口から入れて消化して出す!という作業をもう一度見直してみませんか?特に腸の働きはニキビに深く関係していると言われています。


●腸の動きを活性化するために

とにかく水を飲みましょう!少し前に流行ったダイエット方法に「ただ水を飲みまくる」というものがありましたね。

あれは水を飲んで腸の動きを活性化させてよりよい腸内環境を整えダイエットに結びつけるという内容でした。一日3Lくらい飲むのが効果が出やすいとか。

また食物繊維が多く含まれた海藻類などは胃で消化されず腸まで行って水分を吸収して膨らむので腸の動きを活性化するのに効果的と言われ昔から食べられていますよね。

キムチや糠漬けなどの植物性乳酸菌を含んだ食品を食べることでも整腸作用が期待出来ると言われています。

またおならが出るという作用のあるサツマイモなども腸を動かすのに良いと言われている食品です。






同じカテゴリーの最新の記事