• エイジングケアコスメ研究所

ニキビ肌に効果のある洗顔石けん3選|洗顔石けんを正しく使って毛穴ケア

ニキビ肌に効果のある洗顔石けん

たかがニキビだとほっておくと、跡が残ってシミのようになってしまう場合も!

ニキビで悩んでいる方、スキンケアの基本洗顔を直してみませんか?ニキビが出来ている肌に合う洗顔石鹸を探しましょう。

特に成人のニキビ肌の原因の一つに毛穴が皮脂と角質で詰まりそこに細菌(アクネ菌)が発生して炎症を起こしてしまう というものが挙げられます。

お肌は一般的に約28日周期で新しい肌再生します(ターンオーバー)。

老化により肌のターンオーバーが正常に行われず角質などが肌に残ったり、また油分が多く含まれた化粧品が落としきれず蓄積されたりする場合も毛穴が詰まり、ニキビへとつながってしまいます。

ニキビが出来た肌はとてもデリケートで、ちょっとした刺激にも反応してしまいます。

ですからまず化学物質が含まれている洗顔石鹸ではなく無添加で低刺激なものを選ぶようにしましょう。

また洗顔方法も肌にできるだけストレスを与えないよう以下のポイントに注意ながら行ってみましょう。

●きめ細かい泡を作り優しく洗顔する。
●完全に落としきるまでしっかりすすぐ。
●最後に冷たい水で毛穴を引き締める。
●すぐに毛穴引き締め効果のある化粧水などを使う



◆ニキビ肌に効果のある洗顔石けん3選

どろあわわ
価格 定期コース初回価格 1,490円(税別) 【送料無料】
公式サイトはこちら

然よかせっけん
価格 定期コース初回価格 900円(税別) 【送料無料】
公式サイトはこちら

ココラルム マイルドソープ
価格 初回半額キャンペーン1,423円(税別)【15日間返金保証付き】
公式サイトはこちら


◆敏感肌・アレルギー肌の方は無添加の洗顔石鹸がおすすめ

敏感肌・アレルギー肌の方は無添加の洗顔石鹸がおすすめ

数多くある洗顔石鹸の中でも無添加なものは人気です。

無添加といってもすべて天然成分で作られているものは少なく、殆どのものは合成界面活性剤や防腐剤などの人によっては肌荒れなどの原因になる有害成分が含まれていない商品のことです。

敏感肌の方やアレルギー体質の方、皮膚が荒れやすいお子さんなどが使う際は無添加という文字だけを信用せずに成分を必ず確認することが大切です。

また保存料や香料など肌を刺激するとされる成分を一切使用しない天然成分だけを使って作られた無添加洗顔石鹸も販売されています。

値段も高めに設定されいますが、大量生産できない製法で作られていることも多いためで納得の価格と言えるのではないでしょうか。

無添加のものでもそれだけで安心せずにまずは成分確認、その次に本当に自分の肌に合うのかどうかサンプルや試作品で試してみるのが一番安全です。



◆洗顔石鹸の正しい使い方

洗顔石鹸の正しい使い方

正しく洗顔できているかチェックしてみましょう。

ゴシゴシこすって洗顔していませんか?

基本的に洗顔石鹸は手のひらで泡立てて使用するものがほとんど。なぜなら細かい泡が毛穴に入り汚れを掻きだしてくれる効果が洗顔において重要だからです。

毛穴に入り込めるような泡をつくるには、しっかりと手で泡立てることが大切なポイント。何度も手のひらで泡立ててフワフワのホイップクリームの泡を作りましょう。

泡立ちやすい洗顔石鹸もありますが、簡単にフワフワ泡を作るには、スポンジなどを使うのもおすすめです。

しっかり泡を落とせてますか?

フワフワクリームを作れたら、次は顔に優しく塗っていきましょう。泡を肌に押し付けていく感じで馴染ませていきます。指は肌には触れないイメージで優しく優しく洗顔します。

さて、その後気を抜いていませんか?
顔全体に優しく馴染ませたらぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。ここで洗い残しがあると肌荒れの原因になってしまいます。

最後に冷たい水で顔の毛穴を引き締めて、洗顔は終了です。

水で落とす時にも顔に手は触れないように水をかけて落とすように心がけましょう。当然時間はかかりますが、毎日するスキンケアだからこそ優しく時間をかけての気持ちが美肌への近道なのです。


◆洗顔石鹸を選ぶときのポイント

洗顔石鹸を選ぶときのポイント

沢山ある洗顔石鹸を選ぶときのポイントになるのは、まず自分の肌質を知ることです。

特徴を知り、どこを改善したいのかによって使う洗顔石鹸が変わってくるからです。

自分の肌が抱えているトラブルを気になる順番に箇条書きにしてみましょう。

油が気になる。
にきびが増えた。
肌がくすんでいる。
シミが増えてきた。
肌荒れがひどい。老化が気になる。

などあげだしたら止まりませんが、 気になる順番に挙げることによってどの問題を中心に考えたらいいのかを 明確にしておきましょう。

洗顔石鹸は毎日使うものですから、自分の肌に負担をかけない為にも慎重に選びたいですね。

商品によってはお試しセットや無料サンプルを配布しているものもあります。同じトラブルに対応した内容の洗顔石鹸でも何種類か試してみて一番良い結果を得られたものを使うようにするといいですね。







同じカテゴリーの最新の記事